民泊 用途地域による規制

民泊では、用途地域の規制が関係しますか?

札幌市で民泊を行いたいとお考えの方は、場所が住居専用地域か否かについて気を付けてください。
住居専用地域であれば、
年末年始(12/31~翌年1/3)を除く平日は民泊の営業が制限されてしまいます。

ただし、住居専用地域であれば必ず営業期間が制限されるというわけではありません。
札幌市では
・届出住宅を自己の生活の本拠としていない
・宿泊者が滞在中、事業者本人が不在となる(ただし、日常生活における1〜2時間以内の不在は除く)
・届出住宅の内、住宅宿泊事業用の部屋が5を超える
場合に、住居専用地域の日数制限を受けることになります。


TOPへ