民泊届出を代行します! 札幌及び北海道全域  

 

一戸建てで、民泊を始めたい

 

賃貸している建物で、民泊を始めたい

 

行政書士 将巳 事務所がサポートします

 

行政書士 将巳 事務所では、下記手続きを承っております。

 

・民泊の届出(住宅宿泊事業の届出)

 

・消防法令適合通知書交付申請

 

・非常用照明の設置箇所のアドバイス

 

・居室、宿泊室等の面積の求め方についてのアドバイス

 

・住宅宿泊管理業者登録

 

・住宅宿泊仲介業者登録

 

お気軽にご相談ください

 


代表者 斉藤将巳 ご挨拶

 

当事務所のホームページにご来訪いただき、ありがとうございます。

 

行政書士 将巳 事務所の代表 斉藤将巳です。

 

私は、開業以来、民泊届出をはじめとする、観光系ビジネスに関わる許認可手続きをしてまいりました。

 

民泊届出は、家主居住型/不在型の区別、住宅宿泊管理業者を選定する必要の有無、非常用照明の設置場所等、一筋縄ではいかない難しさがあります。

 

もし、ご自身で届出をした場合、法令知識が不足のために、役所との折衝に失敗し、民泊を出来るはずの物件なのに出来ないと判断されてしまう恐れがあります。

 

また、ご自身でお手続きをするとなれば、何度も窓口に足を運ばなければならないことは確実です。

 

やっと開業できたときには、観光は閑散期・・・では、元も子もありません。

 

民泊の営業を一日でも早く開始するためにも、ぜひ、当事務所にご相談ください。

 

行政書士 斉藤将巳のプロフィールはこちらから


マスコミ出演〜民泊について語る

 

 

平成30年4月2日、FMアップルさんに、当事務所の代表 斉藤将巳が出演しました。

 


TOPへ