民泊 消防法令に適合せずに営業を開始したらどうなる?

札幌市では、消防法令適合通知書を届出の際の添付書類として提出が求められています。
→管轄する各消防予防課において適合通知書の交付申請を、事業開始前に必ず行う必要があります。

  1. 消防局では、消防法令適合通知書を添付せずに民泊の届出を行った、すべての施設を把握しています。
  2. この情報をもとに、消防署は査察を実施して、消防法令に適合していない場合には、是正指導が行われます。
  3. 重大違反(自動火災報知設備の未設置など)については、確認した時点でホームページ上に公表がされます。
  4. 是正指導に従わない場合は、行政処分(消防用設備の設置命令、防火管理者の選任命令)が行われます。
  5. 各命令に従わない場合は、告発される可能性もあります。

TOPへ